ブログBLOG

2021.10.14

さいわい保育園

うどん作り(3,4,5歳児)

子ども達からリクエストがあった「うどん作り」を10月のクッキングで行いました。まず、うどんを作る粉を混ぜるところからお話をしました。みんな、「どうやったらうどんができるのかなぁ~?」と一生懸命に話を聞いていました。

粉を入れて・・・。

「水を入れて・・・。」と話をしながら進めていくと・・・。身をのりだして見たくなる子も・・・。

それから、混ぜて、生地を作るために足で踏んでいく事に・・・。「え~足で踏むの~?」と言う声も。足で踏んで生地を作るという経験が初めての子ばかりでした。なかなかこういう経験はないですよね。

それから、生地を一人分ずつ配ってもらい、麺棒で伸ばし、年中、年長児は自分達で切っていきました。(その写真が撮れず、すみません。)細いのや太いの、長いのや短いの・・・。いろいろな麺ができました。それを給食室に持って行き、おやつの時間に出してもらいました。自分で作ったうどんは、見かけは少し変でも、何か隠し味があるのか、どの子も「美味しいね!」と食べていました。(き組の様子)

(あお組の様子)

(しろ組の様子)

初めてのうどん作り・・・。うどんになって出てきた時は、「あっ、本当にうどんになってる~」と大喜びでした。切るのが大変だっったけど、美味しいうどんが作れてよかったね。11月は自分達で育て収穫したさつまいもから作る「スィートポテト作り」を楽しめるようにしたいと思います。(^-^)