ブログBLOG

2021.10.15

さいわい保育園

食べ物の消化について(3,4,5歳児)

11月の食育は「食べ物の消化について」のお話を給食先生にして頂きました。食べ物が口から入り、うんちになるまで・・・。そして、うんちにはどんな種類のうんちがあって、よいうんちを出すための食事や習慣のお話をして頂きました。人のパネルが出ると・・・。興味津々に見入っている子も・・・。

き組のお話を聞いている様子です。少し難しい内容もありましたが、よくお話を聞いていました。

あお組のお話を聞いている様子です。

しろ組のお話を聞いている様子です。

「この🍙おにぎりを食べると・・・。」とペープサートで作ったおにぎりを出して、体の中の食道を通って、胃を通って、小腸、大腸を通って、最後に肛門からうんちが出るという、少し難しいお話を給食先生がされたのですが・・・。さすが、しろ組の子ども・・・。体のつくりの本を読んでいたようで「あそこはね。食道。あそこは、胃・・・。」等々、わかっている子どもいて、保育士の方がビックリ・・。

クイズ形式で「①番だと思う人?」と質問していくと、自分で考えて手を挙げていました。自分の答えが当たった時は、歓声が・・・。(^-^)

そして、最後に、バナナのようなよいうんちを出すには、「好き嫌いせず食事をする事」「運動をする事」「早寝早起き・・・よい睡眠をとる事」の約束をしていきました。毎日、よいうんちが出るといいね!